近年、有効求人倍率の上昇や、短時間勤務制度の拡充により、結婚後も正社員で働き続ける人が多くなってきました。その影響からパートの人材市場では人手不足の状態が生じています。求人情報サイトも以前より充実し、職業別、勤務地別はもちろん、様々な観点から求人を探しやすくなりました。求人サイトが大幅に増えてきたことにより、一つのサイトに出しただけでは応募者がなかなか集まりにくい状況になっています。以前とはずいぶん変わったものです。また、行事ごとのノルマや深夜のワンオペを強制するなどの行為も社会問題化しています。実際に問題になるのは氷山の一角と言うことができ、応募する側が会社をしっかり選ぶことの重要性が以前よりも高まっています。パートの採用自体は積極的になっている状況と言えるでしょう。

勤務時間帯などの要望はしっかりと

パートの採用には、特殊な技術を要するものや、正社員と基本的に同じ仕事を求めるものを除き、学歴や職歴は殆ど見られません。採用担当者が重視しているのは、スタッフとしての使いやすさと長期間にわたって続けてくれそうかという点です。応募者の中には短期間で退職することを前提に考えている人や、そもそも勤務ができる状態ではないのに応募してくる人が少なからずいます。新人の研修には費用がかかることから、お互いにとって無駄になる採用は避けたいのが本音なのです。面接時にしっかりと要望を伝えられる人は自己管理ができており、長期間継続してくれるという期待感があります。また、仕事の内容に正社員のようなレベルの高さは求めていません。優秀な人間よりも、文句を言わない素直な人間を使いたいと考えています。

しかし応募から面接までは丁寧に取り組むこと

事業主は、優秀ではなくても、真面目な気持ちを持って応募してきた人の気持ちに応えたいと思うものです。履歴書はきれいな字で手書きし、写真を必ず貼る。面接の時間には遅れない。挨拶はきちんと。面接では仕事に自分の能力がどう生かせるかをきっちり話す。以上の4つがポイントです。これまでの実績や難しい蘊蓄は要りません。あとは希望する時間帯が現場のニーズと合っているかの問題だけです。気に入っても、人が足りない曜日に働けないのでは意味がありません。もし面接を通過できなくても、たまたまその職場とは縁が無かっただけと考える方が楽ですし、殆どの場合はその通りです。仕事をする事情は人によって様々ですが、自分の能力や適性を発揮でき、やりがいのある職場を選びたいものですね。

お店やブランドのファンが応募する自社採用サイトと、応募者対応の漏れやムダを撲滅し採用率を高める充実の管理機能を併せ持つ、アルバイト・パート採用のためのクラウド型サービスです。応募者増加、歩留まり向上、採用業務効率アップ、採用コストダウンを実現し、あらゆる採用課題を解決に導きます。 パート採用に関する問題を解決いたします